忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/25

完全に失う人

 





 
 

私は記憶を失った 


当然の報いだった 

今は後悔している 




私は墓泥棒だ 

獲物を手にし 

帰路の途中で 

事故にあった 




それより前の事が 

全く思い出せない 

気が付けば私は 

病院で寝ていたのだ 




事故時の私の所持品から 

私が誰なのかは理解した 

そう、理解出来ただけで 

思い出したわけではない 




そうその事故時の

所持品が私の事を

私だと説明して

いるに過ぎない




しかし私はその時から 

呪いの深き闇に囚われた 




記憶を失うのは 

私だけではなく 

信じ難いことに 

周りの人間まで 




記憶を失うのだ 




私は私を必死に調べた 

残る唯一の手がかりは 

事故前墓荒らしをして 

帰路に着く最後の記憶 




私はその最後の記憶 

それ以外を全て失った 

あの事故が原因だった 

それだけは覚えている 




だがなぜ私の知己の 

人間までもが記憶を 

次々と失っていくのか 




これが墓を暴く者への 

呪いだとでもいうのか 

全く馬鹿馬鹿しい話だ 




私は退院したが 

こんな状態のまま 

全うな仕事など 

出来るわけも無く 




今再びこうして

墓を掘っている




このあたりには

裕福な家庭や

貴族の家が多く




生前大事にしていた

装飾品などを一緒に

棺の中に入れたまま

埋葬する風習がある




今、掘っている墓は

刻んだ墓石の文字が

擦り切れて読めぬ程

随分古いものだった




だが掘っている場所の

土が余りにも軟らかい

つまり、つい最近に一度

荒らされた事がある墓だ




元に埋め戻されて

まだそれ程時間が

経っていないのだ




恐らくこの墓には

もう既にお宝など

残ってないだろう




私はそれでも

なお一心不乱に

ただ掘り続けた

正気を失っていた




私に一体何が起こったのか

なぜ私を訪ね来る人は突然

知らない、何もわからない

覚えてないと言い出すのか




その答えは

目の前にあった

墓から掘り出された

死体を収める棺には






私の名前が彫られていた













写真提供:GATAG 著者:Bash Linx
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ←良い記事と思って頂けた方、宜しければクリックお願いします

拍手[0回]

PR

2014/02/17 自由詩:短編を様々な作風で Comment(2)

COMMENT

驚きました!

とてもミステリアスで心惹かれました。
素晴らしい文章力、表現力だと思います。
なぜか、トーナメントの「反省」で、ふたりとも準決勝に残ってますねw
決勝で対決できれば嬉しいんですが…。
他のトーナメントもいくつか被っているので驚きました。
なにより驚いたのは、サヤキさんと私は近いところに居るようで。

秋 浩輝 2014/03/10  11:54 URL EDIT RES

こんばんわです!

いえ、急いで書いたので本当に恥ずかしい文章です。
トーナメント、私は秋さんに投票しましたよー^^
決勝まで、秋さんが上がれてもサヤキが上がれるかどうか・・・

近いですねーきっと。作風も近いと思いましたけどっ!

サヤキ 2014/03/10  20:00 URL EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

自己紹介とご案内
 
HN:
Sayaki
ご案内:
楽天Books と amazon にて
電子書籍を出版しています。
詳細はリンク下記でご紹介。
 
 
目次:最初から読む
 
 
 
記事紹介・RSS
.
ランクサイト トーナメント戦 優勝作品

「3年待ってね」

「天国に降る雪」

「想いは流れる」(短編)

「いつだって僕の」

「サン・ミシェルの少女」

「想いは流れる」(長編)

「粉雪と涙」

「君の歌が聞こえる」

「最後の言葉」

「天使の両翼」

「君の歌が聞こえる」(後書き)

「最後に見た景色」

「想いは流れる」(後書き)


「君の歌が聞こえる」は初めて

ブログ部門でも評価頂きました。
 
 

注目記事全国ランキング上位作品

「君の歌が聞こえる」9970人/1位

「3年待ってね」5478人/1位

「アルテミスの弓」6171人/1位

「サン.ミシェルの少女」5377人/1位

「珍しいペット」5365人/1位

「君の歌が聞こえる」5438人/2位

「夢も見ずに」5407人/2位

「消えていく私」5423人/2位

「戦争と平和と愛について」5356人/4位

「冥府に住む聖者」5362人/5位

「天国に降る雪」5351人/5位

「悠久の中の一瞬」5339人/5位

「欠片の記憶」5422人/9位

「消えていく世界の片隅で」6203人/9位

 
記事紹介
,,

小説を読もう!様にて

1000 アクセス達成済テキスト

「冥府に住む聖者」公開5日目

「天使の両翼」公開7日目

「天国に降る雪」公開8日目

「想いは流れる」公開6日目


1000 ユニークアクセス達成テキスト

「想いは流れる」公開11日目

「天使の両翼」公開34日目

「天国に降る雪」公開29日目

「冥府に住む聖者」公開36日目



約1ヶ月間で累計アクセスが

10000 を超えました

読んで下さった方感謝致します
 
 
 
カレンダー
 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 
 
Event

これまでの履歴

定期WEB演奏会の曲に詩を提供

デイリー大阪読書日報 様 
にて二作品紹介

「天使の両翼」

「天国に降る雪」


電子書籍出版C'lamP 様
にて五作品紹介

「オルフェウスの竪琴」

「その向こうに見たもの」

「無理に笑う人」

「夢も見ずに」

「四月になれば」



楽天Books電子書籍kobo

ブクログのPuboo にて

「天使の両翼」販売開始


楽天Books電子書籍kobo にて

「オルフェウスの竪琴」無料公開


楽天Books電子書籍kobo にて

「悠久の中の一瞬」短編集 販売開始
 
 

楽天Books電子書籍kobo にて

「君の歌が聞こえる」販売開始


楽天Books電子書籍kobo にて

「冥府に住む聖者」短編集 販売開始


amazon にて kindle版

「想いは流れる」販売開始


amazon にて kindle版

「悠久の中の一瞬」短編集 販売開始

 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(03/09)
(12/31)
(12/26)
(12/23)
(11/23)
 
 
目次:最初から読む