忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/09/26

「アルテミスの弓」序詩:蛮人排撃の幻想





 
ポセイドンの息子オリオン 

彼は陸でも海でも渡り歩く 

非凡な才を持つ狩人だった 




月と狩猟の神でもある処女神 

アルテミスと狩人オリオンは 

それゆえにお互いを認め合い 

次第に惹かれ合う仲となった 










人類の歴史上 

全ての文明と 

その秩序は 




時至ればその遺産を 

とって変わる新しい 

文明と秩序に残しつつ 

自らは崩れ去ってゆく 




過去を見つめてきた 

現在の人間はそれを 

歴史から学んでいる 




しかし我々が 

そうであるように 




その文明の中に生き 

その秩序のもとに 

生きている人々は 




その文明の崩壊を 

想像するというのは 

極めて難しいだろう 




なぜならばそこに 

生きる人々にとって 

自分が浴する文明は 




知らずして永遠なのだ 




しかしそう願う 

民衆の想いに反して 

永遠であった文明は 

歴史上一つとしてない 




世界の富の全てが 

ここに集まるとまで言われた 




永遠のローマがそうであったように…… 










目の前の勿忘草が

涙でかすんでゆく




あなたとともに滅ぶ事を

私は望まなかった

たとえ私の世界が

暗き闇に閉ざされても




これで良かったのだと

私は信じているのだから




忘れないで下さい

あなたを愛していた私を

忘れないで下さい

想いの果てで消えていく私を




真実の愛が

涙でかすんでゆく




でも私は信じている

これで良かったのだと

たとえ私の世界が

暗き闇に閉ざされても




あなたとともに滅ぶ事を

私は望まなかった




どうか忘れないで下さい

あなたを愛していた私を

真実を告げられぬまま

消えていく私を




目の前の勿忘草が

真実の愛が




涙でかすんでゆく……
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
甘美な悪夢のように

膨らみ続けるスキュタイ人と

ゲルマン人に対する蛮人思想




皇帝の徳を称える公詞

アリストテレス学者

テミスティオスはこれを




万人に及ぶゼウスの

人間愛に比せられる

べきであると語った




しかしこの皇帝の

人間愛は蛮人にも及ぶ

とは彼は言わなかった




人間愛など蛮人には不要だ




今やローマ人と

スキュタイ人は

男と女のように対立している




皇帝はスキュタイ兵ではなく

ローマ武装市民軍をもって

その指揮官でなければならぬ




エウボイア風ブロンドの

頭髪である外人が

個人の宅では奴隷であり

国家において主人であるとは




何と恐るべき事か




時は満ちたと信じるのだ

私は自らの体内をめぐる

この血に誓ってあの男を




殺さなければならない















素材提供:GATAG 画家:フランチェスコ・ソリメーナ(PublicDomain)著作権放棄公共所有

詩・ポエム ブログランキングへ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ←良い記事と思って頂けた方、宜しければクリックお願いします

拍手[6回]

PR

2014/03/15 散文詩:連作で小説に近い詩 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

自己紹介とご案内
 
HN:
Sayaki
ご案内:
楽天Books と amazon にて
電子書籍を出版しています。
詳細はリンク下記でご紹介。
 
 
目次:最初から読む
 
 
 
記事紹介・RSS
.
ランクサイト トーナメント戦 優勝作品

「3年待ってね」

「天国に降る雪」

「想いは流れる」(短編)

「いつだって僕の」

「サン・ミシェルの少女」

「想いは流れる」(長編)

「粉雪と涙」

「君の歌が聞こえる」

「最後の言葉」

「天使の両翼」

「君の歌が聞こえる」(後書き)

「最後に見た景色」

「想いは流れる」(後書き)


「君の歌が聞こえる」は初めて

ブログ部門でも評価頂きました。
 
 

注目記事全国ランキング上位作品

「君の歌が聞こえる」9970人/1位

「3年待ってね」5478人/1位

「アルテミスの弓」6171人/1位

「サン.ミシェルの少女」5377人/1位

「珍しいペット」5365人/1位

「君の歌が聞こえる」5438人/2位

「夢も見ずに」5407人/2位

「消えていく私」5423人/2位

「戦争と平和と愛について」5356人/4位

「冥府に住む聖者」5362人/5位

「天国に降る雪」5351人/5位

「悠久の中の一瞬」5339人/5位

「欠片の記憶」5422人/9位

「消えていく世界の片隅で」6203人/9位

 
記事紹介
,,

小説を読もう!様にて

1000 アクセス達成済テキスト

「冥府に住む聖者」公開5日目

「天使の両翼」公開7日目

「天国に降る雪」公開8日目

「想いは流れる」公開6日目


1000 ユニークアクセス達成テキスト

「想いは流れる」公開11日目

「天使の両翼」公開34日目

「天国に降る雪」公開29日目

「冥府に住む聖者」公開36日目



約1ヶ月間で累計アクセスが

10000 を超えました

読んで下さった方感謝致します
 
 
 
カレンダー
 
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 
 
Event

これまでの履歴

定期WEB演奏会の曲に詩を提供

デイリー大阪読書日報 様 
にて二作品紹介

「天使の両翼」

「天国に降る雪」


電子書籍出版C'lamP 様
にて五作品紹介

「オルフェウスの竪琴」

「その向こうに見たもの」

「無理に笑う人」

「夢も見ずに」

「四月になれば」



楽天Books電子書籍kobo

ブクログのPuboo にて

「天使の両翼」販売開始


楽天Books電子書籍kobo にて

「オルフェウスの竪琴」無料公開


楽天Books電子書籍kobo にて

「悠久の中の一瞬」短編集 販売開始
 
 

楽天Books電子書籍kobo にて

「君の歌が聞こえる」販売開始


楽天Books電子書籍kobo にて

「冥府に住む聖者」短編集 販売開始


amazon にて kindle版

「想いは流れる」販売開始


amazon にて kindle版

「悠久の中の一瞬」短編集 販売開始

 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(03/09)
(12/31)
(12/26)
(12/23)
(11/23)
 
 
目次:最初から読む