忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/18

「アルテミスの弓」第五詩:破滅を告げる角笛





アルテミスは矢を放ち 

オリオンは愛する者の 




矢に射られて死んだ 




月と狩猟の女神が 

オリオンの死を 

知ったのは翌日に 

彼の遺骸が浜辺に 




打ち上げられてからだった 












残された愛の為に 

生きていこう 




失われた世界の中で 

あなたのいない世界の中で 

贖罪と運命の重荷を背負って 




それでも私は 

生きていこう 

たったひとつ 

私に許される 




残された愛の為に…… 










「決行は明日、例の宮殿の 

裏手の通用門前にあの男が 

謁見の為来た時を狙います」 




夫の協力者の人は 

それだけを私に告げ 

逃げるように去った 




私は妻なのだと言っても 

なかなか協力者の人は 

計画の内容を話さなかった 




私は彼の妻でありながら 

夫が生か死かという時に 

祈る事すら出来ないのか 




そう言うと渋々ながらも 

とうとう教えて頂けた 




その日の夜私は 

一睡も出来なかった 

私はそのまどろみの 

中で固く決意していた 




あの人を止めに行こう 




私の事はかまわない 

武人であるこの人と 

一緒になったあの時に 

もう覚悟は出来ていた 




ただ残された子供は

簒奪者の娘かまたは

罪人の娘という汚名を

背負って生きる事になる




それだけならまだしも

今回の事で私達二人が

夫を失う事になったら

そう考えるだけで私は




恐ろしくて眠れなかった




夫の言いたい事は

痛い程理解している




西ゴート王国国王

アラリックがローマに

攻め入って略奪を行った時

抵抗するローマ人は皆無だった




それでも誰一人ローマが

この先どうなるのかを

考えようとしなかった




ほとんどの人がそれでも

この永遠のローマが

滅びるはずが無いと

信じて疑わないのだ




長き平和で豊かな時は

人々から考える事を

奪ってしまった




それでも私は思う




蛮人を無益に追求せんと

する者は自らを単に自国の

支配者たらしめるのみだが




蛮人の主人となり彼等を

保護しようとする者は

自らを全ての人々の

支配者とする事ができる




自己の価値観の固執に

付随する他者への否定

これがいつの世も国を

滅ぼしたと歴史は語る




無抵抗で滅びを待つか

抗って対立者を退けるか




何が正解なのか結局

私にはわからなかった

ただ私の中で揺ぎ無いのは





夫であるあなたを止める事





翌日の朝私は夫が

寝ているのを確認して

先に家を出て宮殿へ向かった




暗殺を行おうとしている

裏手の通用門の前で

愛する夫を待つのだ




答えなんてわからない

だからこそ私はあなたを

止めなくてはならない




裏手の通用門を探すのに

時間がかかってしまった

焦る気持ちに背を押され

ようやくその場にたどり着いた




まだ誰もいないようだわ

ここであの人を待とう

きっと私の前で夫は

人を殺せない




塀の向こうには

この門を見下ろせる

建物がいくつもあった




私を見知る夫の仲間も

この宮殿にはいる

私は顔をフードで隠し

通用門へと近付いた





そして次の瞬間





破滅を告げる角笛に

似た音を連れて突然

私の体を一本の矢が





刺し貫いていた……
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

素材提供:GATAG 画家:ローレンス・アルマ=タデマ(パブリックドメイン)

詩・ポエム ブログランキングへ ←良い記事と思って頂けた方、宜しければクリックお願いします

拍手[0回]

PR

2014/03/20 散文詩:連作で小説に近い詩 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

自己紹介とご案内
 
HN:
Sayaki
ご案内:
楽天Books と amazon にて
電子書籍を出版しています。
詳細はリンク下記でご紹介。
 
 
目次:最初から読む
 
 
 
記事紹介・RSS
.
ランクサイト トーナメント戦 優勝作品

「3年待ってね」

「天国に降る雪」

「想いは流れる」(短編)

「いつだって僕の」

「サン・ミシェルの少女」

「想いは流れる」(長編)

「粉雪と涙」

「君の歌が聞こえる」

「最後の言葉」

「天使の両翼」

「君の歌が聞こえる」(後書き)

「最後に見た景色」

「想いは流れる」(後書き)


「君の歌が聞こえる」は初めて

ブログ部門でも評価頂きました。
 
 

注目記事全国ランキング上位作品

「君の歌が聞こえる」9970人/1位

「3年待ってね」5478人/1位

「アルテミスの弓」6171人/1位

「サン.ミシェルの少女」5377人/1位

「珍しいペット」5365人/1位

「君の歌が聞こえる」5438人/2位

「夢も見ずに」5407人/2位

「消えていく私」5423人/2位

「戦争と平和と愛について」5356人/4位

「冥府に住む聖者」5362人/5位

「天国に降る雪」5351人/5位

「悠久の中の一瞬」5339人/5位

「欠片の記憶」5422人/9位

「消えていく世界の片隅で」6203人/9位

 
記事紹介
,,

小説を読もう!様にて

1000 アクセス達成済テキスト

「冥府に住む聖者」公開5日目

「天使の両翼」公開7日目

「天国に降る雪」公開8日目

「想いは流れる」公開6日目


1000 ユニークアクセス達成テキスト

「想いは流れる」公開11日目

「天使の両翼」公開34日目

「天国に降る雪」公開29日目

「冥府に住む聖者」公開36日目



約1ヶ月間で累計アクセスが

10000 を超えました

読んで下さった方感謝致します
 
 
 
カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
Event

これまでの履歴

定期WEB演奏会の曲に詩を提供

デイリー大阪読書日報 様 
にて二作品紹介

「天使の両翼」

「天国に降る雪」


電子書籍出版C'lamP 様
にて五作品紹介

「オルフェウスの竪琴」

「その向こうに見たもの」

「無理に笑う人」

「夢も見ずに」

「四月になれば」



楽天Books電子書籍kobo

ブクログのPuboo にて

「天使の両翼」販売開始


楽天Books電子書籍kobo にて

「オルフェウスの竪琴」無料公開


楽天Books電子書籍kobo にて

「悠久の中の一瞬」短編集 販売開始
 
 

楽天Books電子書籍kobo にて

「君の歌が聞こえる」販売開始


楽天Books電子書籍kobo にて

「冥府に住む聖者」短編集 販売開始


amazon にて kindle版

「想いは流れる」販売開始


amazon にて kindle版

「悠久の中の一瞬」短編集 販売開始

 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(03/09)
(12/31)
(12/26)
(12/23)
(11/23)
 
 
目次:最初から読む