忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/18

「アルテミスの弓」第四詩:矢が貫く運命





アポロンの罠で 

遠くにいた為に 




女神アルテミスは 

それがオリオンと 

全く気付かぬまま 




挑発に乗ってしまった 












あなたには 

憎む為ではなく 

愛する為に 




生きて欲しい 




あなたの愛を 

欲する人がいる限り 




あなたには 

愛する為に 

生きて欲しい 

憎む為ではなく 




ただ愛する為に…… 










朝起きてから一度も 

妻の姿を見なかった 




家から出て 

外を見回したが 

それらしき人影も 

見当たらなかった 




見限られて当然だな 




もし暗殺が 

成されても 

私が無事である 

保証は全く無い 




失敗すれば 

どうなるかは 

言うまでも無いが 




私はまだ寝ている 

子供に視線を向けた 

これが最後の別れに 

なるかもしれない 




私は子供の頭を 

なでてやった後 

弓矢を持って 

我が家を出た 




私が震えているのは

決して肌寒い朝の

この空気のせいでは

ないだろうと思った





ついに決行の日だ





私は協力者の男の

案内に従って

通用門を見下ろせる

建物の屋上に来た




外壁の外からだと

邪魔が入る可能性が

否定出来ないので

この宮殿の内側から




来訪する蛮人の男を狙う




ここなら邪魔は入らない

かなりの距離はあるが

障害になりそうなものも

通用門までの間には無い




私の腕なら

確実に仕留められる




協力者の話によれば

あの蛮人の男は

この宮殿の主に

謁見する為に




今日あの門をくぐる

その瞬間を私は狙う




あの通用門は来客用だ

他の人間は絶対来ない

だが問題はあの蛮人に

従者がいた場合の事だ




恐らく奴の豪奢な

身なりで見分けは

つくと思うのだが




もし来訪者が複数で

奴を特定出来なければ

また別の機会を

探さねばならない




さらに言えば従者が

いた場合は私の身も

危うくなるだろう




暗殺が成功しても

失敗しても即座に

従者は矢の飛んできた

方向へ向かって来るはずだ




逃げ切れるだろうか私は




そんな私の危惧は

杞憂に終わった様だ

奴が門の前に現れた

しかも一人だった




奴は命を狙われている事を

既に感付いているのだ

フードで顔を隠しその行動を

他人に悟らせぬつもりか




用心深い奴らしい姿だ

だが無駄な配慮だな

もはやお前の命運は




私がこの手に握っている




私は弓を静かに構え

慎重にあの蛮人の男に

狙いを定めそして……
 
 
 
 

矢を放った



















素材提供:GATAG 画家:コッラード・ジアキント(パブリックドメイン)
 
詩・ポエム ブログランキングへ ←良い記事と思って頂けた方、宜しければクリックお願いします

拍手[0回]

PR

2014/03/19 散文詩:連作で小説に近い詩 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

自己紹介とご案内
 
HN:
Sayaki
ご案内:
楽天Books と amazon にて
電子書籍を出版しています。
詳細はリンク下記でご紹介。
 
 
目次:最初から読む
 
 
 
記事紹介・RSS
.
ランクサイト トーナメント戦 優勝作品

「3年待ってね」

「天国に降る雪」

「想いは流れる」(短編)

「いつだって僕の」

「サン・ミシェルの少女」

「想いは流れる」(長編)

「粉雪と涙」

「君の歌が聞こえる」

「最後の言葉」

「天使の両翼」

「君の歌が聞こえる」(後書き)

「最後に見た景色」

「想いは流れる」(後書き)


「君の歌が聞こえる」は初めて

ブログ部門でも評価頂きました。
 
 

注目記事全国ランキング上位作品

「君の歌が聞こえる」9970人/1位

「3年待ってね」5478人/1位

「アルテミスの弓」6171人/1位

「サン.ミシェルの少女」5377人/1位

「珍しいペット」5365人/1位

「君の歌が聞こえる」5438人/2位

「夢も見ずに」5407人/2位

「消えていく私」5423人/2位

「戦争と平和と愛について」5356人/4位

「冥府に住む聖者」5362人/5位

「天国に降る雪」5351人/5位

「悠久の中の一瞬」5339人/5位

「欠片の記憶」5422人/9位

「消えていく世界の片隅で」6203人/9位

 
記事紹介
,,

小説を読もう!様にて

1000 アクセス達成済テキスト

「冥府に住む聖者」公開5日目

「天使の両翼」公開7日目

「天国に降る雪」公開8日目

「想いは流れる」公開6日目


1000 ユニークアクセス達成テキスト

「想いは流れる」公開11日目

「天使の両翼」公開34日目

「天国に降る雪」公開29日目

「冥府に住む聖者」公開36日目



約1ヶ月間で累計アクセスが

10000 を超えました

読んで下さった方感謝致します
 
 
 
カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
Event

これまでの履歴

定期WEB演奏会の曲に詩を提供

デイリー大阪読書日報 様 
にて二作品紹介

「天使の両翼」

「天国に降る雪」


電子書籍出版C'lamP 様
にて五作品紹介

「オルフェウスの竪琴」

「その向こうに見たもの」

「無理に笑う人」

「夢も見ずに」

「四月になれば」



楽天Books電子書籍kobo

ブクログのPuboo にて

「天使の両翼」販売開始


楽天Books電子書籍kobo にて

「オルフェウスの竪琴」無料公開


楽天Books電子書籍kobo にて

「悠久の中の一瞬」短編集 販売開始
 
 

楽天Books電子書籍kobo にて

「君の歌が聞こえる」販売開始


楽天Books電子書籍kobo にて

「冥府に住む聖者」短編集 販売開始


amazon にて kindle版

「想いは流れる」販売開始


amazon にて kindle版

「悠久の中の一瞬」短編集 販売開始

 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(03/09)
(12/31)
(12/26)
(12/23)
(11/23)
 
 
目次:最初から読む