忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/18

「想いは流れる」第十六詩:3月1日、晴れ時々くもり





誰もいない世界で 

たったひとり 

からっぽの 

ブリキの人形は今日も 




大好きな歌をうたいます 




ブリキの人形は 

耳をふさいでうたいます 

ブリキの人形は 

目を閉じてうたいます 




その歌を聴いた人は 

次の歌を聴く頃には 

もうその歌を忘れてます 




そして二度と思い出しません 




それでもブリキの人形は 

自分の口は閉じません 

ブリキの人形は毎日 




大好きな歌をうたいます 




誰もいない世界で 

たったひとり 















3月1日、晴れ時々くもり 




私は本当に馬鹿だ 

どうしようもない 

馬鹿に違いない 




私はあまりにも幸せで 

私はあまりにも不幸だ 




今日から病院生活が始まった 




1日中彼の事ばかり 

ずっと考えていた 

食事も喉を通らない 




個室で本当に良かった 

こんななさけない姿を 

他人になど見せられない 




私は1日中泣いていた 

誰もいない場所で 

たったひとりで 




これで良かったんだって 

何度自分に言い聞かせても 

涙は止まってくれなかった 




私があんまり彼の事ばかり 

考えてしまうものだから 

最初は幻を見たと思った 




間違いなく本物の彼だった 




彼は病院まで

私に会う為に

来てくれたのだ




その瞬間私は自分でも驚く程

凄く幸せな気持ちになって

つい笑顔を見せてしまった




彼が私を見つけて

駆け寄ってくる

私は慌てて涙を

手で拭って彼を見た




笑顔を心の奥にしまい込んで




そして私は冷たく言った

彼にもう来ないでくれと

もうあなたの気紛れに

付き合う余裕なんて無いと




心にも無い言葉を並べる私

苦しくてつらくて悲しい

こんな気持ちになったのは

生まれて初めてだった




お願いだから帰って欲しい

そして私の事は忘れて欲しい

あなたの泣く姿は見たくない

あなただけは幸せになって欲しい




それだけが私の最後の望み




それなのに彼は……

彼は私に向かって

こんな事を言ったのだ




「好きなんだ君が」




一瞬目の前が真っ白になった

時間が止まってしまった

何も考えられなくなっていた

手も足も硬直して動かない




何もかもが満たされてゆく




孤独に震えていた時間も

絶望に泣いていた日々も

死に怯えてた夜でさえも




不安も苦痛も恐怖も

瞬く間に取り払われて

あなたのその言葉が

私の全てを満たしてゆく




こんな幸せが私の人生の

最後に待っていたなんて




私は抵抗するのを諦めた

涙はとめどなく流れ落ちた

彼が見ているのはわかってる

だけどもう隠すのは無理だった




ありがとう

本当に嬉しい

凄く幸せだよ




あなたに逢えて良かった




伝えられないこの想い

あなたはいつだって

底抜けにお人好しで

驚くほど優しい




だからこそ私は

そんなあなたを

絶対に悲しませる

わけにはいかない




私へこんなにも素敵な

気持ちをくれた彼を

もう泣かせたくない

巻き込んではいけない




私の決意は固まった




「うるさい……

うるさい帰れ

もう帰ってよ」




そう言って

振り返りもせずに

私は自分の

個室へ駆け込んで




ドアを閉めた




もう二度と彼と

会わなくなって

彼が自然と私を

忘れてくれれば




それが一番いいのだと信じて




こんな方法でしか

彼の幸せを願えない

私は本当に馬鹿だ

どうしようもない




馬鹿に違いない……
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

写真提供:写真素材「足成」様

詩・ポエム ブログランキングへ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ←良い記事と思って頂けた方、宜しければクリックお願いします

拍手[0回]

PR

2014/03/05 散文詩:連作で小説に近い詩 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

自己紹介とご案内
 
HN:
Sayaki
ご案内:
楽天Books と amazon にて
電子書籍を出版しています。
詳細はリンク下記でご紹介。
 
 
目次:最初から読む
 
 
 
記事紹介・RSS
.
ランクサイト トーナメント戦 優勝作品

「3年待ってね」

「天国に降る雪」

「想いは流れる」(短編)

「いつだって僕の」

「サン・ミシェルの少女」

「想いは流れる」(長編)

「粉雪と涙」

「君の歌が聞こえる」

「最後の言葉」

「天使の両翼」

「君の歌が聞こえる」(後書き)

「最後に見た景色」

「想いは流れる」(後書き)


「君の歌が聞こえる」は初めて

ブログ部門でも評価頂きました。
 
 

注目記事全国ランキング上位作品

「君の歌が聞こえる」9970人/1位

「3年待ってね」5478人/1位

「アルテミスの弓」6171人/1位

「サン.ミシェルの少女」5377人/1位

「珍しいペット」5365人/1位

「君の歌が聞こえる」5438人/2位

「夢も見ずに」5407人/2位

「消えていく私」5423人/2位

「戦争と平和と愛について」5356人/4位

「冥府に住む聖者」5362人/5位

「天国に降る雪」5351人/5位

「悠久の中の一瞬」5339人/5位

「欠片の記憶」5422人/9位

「消えていく世界の片隅で」6203人/9位

 
記事紹介
,,

小説を読もう!様にて

1000 アクセス達成済テキスト

「冥府に住む聖者」公開5日目

「天使の両翼」公開7日目

「天国に降る雪」公開8日目

「想いは流れる」公開6日目


1000 ユニークアクセス達成テキスト

「想いは流れる」公開11日目

「天使の両翼」公開34日目

「天国に降る雪」公開29日目

「冥府に住む聖者」公開36日目



約1ヶ月間で累計アクセスが

10000 を超えました

読んで下さった方感謝致します
 
 
 
カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
Event

これまでの履歴

定期WEB演奏会の曲に詩を提供

デイリー大阪読書日報 様 
にて二作品紹介

「天使の両翼」

「天国に降る雪」


電子書籍出版C'lamP 様
にて五作品紹介

「オルフェウスの竪琴」

「その向こうに見たもの」

「無理に笑う人」

「夢も見ずに」

「四月になれば」



楽天Books電子書籍kobo

ブクログのPuboo にて

「天使の両翼」販売開始


楽天Books電子書籍kobo にて

「オルフェウスの竪琴」無料公開


楽天Books電子書籍kobo にて

「悠久の中の一瞬」短編集 販売開始
 
 

楽天Books電子書籍kobo にて

「君の歌が聞こえる」販売開始


楽天Books電子書籍kobo にて

「冥府に住む聖者」短編集 販売開始


amazon にて kindle版

「想いは流れる」販売開始


amazon にて kindle版

「悠久の中の一瞬」短編集 販売開始

 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(03/09)
(12/31)
(12/26)
(12/23)
(11/23)
 
 
目次:最初から読む