忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/07/19

小旅行記?徳島県文化の森


こんばんは、いつも通りボロボロのサヤキです。

今回は詩をお休みして、旅行記などというものを

書いてみようと思います。




私は、たまにぶらっと車で近場に

泊りがけで小旅行をするのですね。

気分転換には最高ですよ。




http://www.comet.tokushima-ec.ed.jp/




目的地はここ、徳島県文化の森です!

四国でも、ここはまだ行った事無いなぁと

あまり深く考えずに向かいました。









美しい緑に囲まれた施設が

非常に印象的な場所でしたね。

ここには博物館や図書館もあります。




美術館、文書館にも立ち寄りました。

せっかくなので、デジカメ持参で。

しかも独りで。




たった一人、カメラ片手に彷徨う怪しい人サヤキ。

ねーパパ、あそこに変な人いるよー?


こらっ、目を合わせちゃいけませんっ!



……などという親子の会話が聞こえて

きそうなほどの寂しさです。

いいんですもう慣れました。




で、最初に向かったのが博物館でした。

大迫力でしたねーびっくりしました。




四国を中心に日本の生い立ちから始まって

古代・中世・近代の人の暮らしを網羅。

ぐるっと周るだけで、時間旅行が楽しめます。




見た中でも、目玉だったのはこれですね。



いやぁすごい迫力でした。

大昔はこんなのが、のっしのっしと

歩いていたんだなぁと感動。



また、昨年、新聞等で紹介された

那賀町産の約2億3400万年前のアンモナイト

(シレニテス・センティコサス)も展示しています。




興味のある方はぜひどうぞ。




続いて行ったのは図書館です。

かなり大きな規模の施設でしかも清潔感が

あって長い時間を快適に過ごせそうです。




きっとよく眠れそうだなぁ。




なんとここ文化の森には

美術館まであったりします。

驚きですね。物凄いボリュームです。




ちなみに、観覧料は博物館・美術館ともに

大人200円・大学、高校生100円・中学生以下50円

という驚きの安さっ。団体割引もあるそうです。




私は一人だけどねっ。




常設展示以外にも、企画展示が時期によって

いろいろ変わるみたいなので、また何か

あったら訪れてみようと思います。




詳しい内容はせっかく素敵なサイトがあるので

そちらでご確認頂くとして(手抜きではありません

最後に立ち寄ったのは文書館です。




すごく趣き深いたたずまいの建物でした。





ここには郷土の貴重な資料が収められています。

ここを管理されている方のご好意で

施設内の写真も撮らせて頂きました。







他にも、昔の写真などの貴重な展示を

ここでは見る事ができますね。

当時の人々の様子を想像しながら。




小旅行のつもりでしたが

かなり贅沢な時間旅行を

楽しむ事ができた1日でした。




かなり余談になってしまいますが、

実は私が住む瀬戸内はかなり歴史の古いものが

多数現在に残されているのです。




日本に限らず、古い時代は「道」といえば

海の事でした。石の文明ばかりが現代まで

残っていますが、おそらく加工しやすい

木の文明が、それ以前にあったと考えられます。




つまり、昔の人は資材を運ぶのに川や海を

利用しました。浮かべて運んだのですね。

河川に文明が集中しやすい理由のひとつです。




それが陸路よりも先に航海技術が発達した

原因と思っていいかもしれません。

日本は実は、木の文明が現在まで残っている

貴重で数少ない文明なのですね。




海が昔は道だった、とすると。

大陸から来た人は、北九州、瀬戸内海を経由して

近畿に向かう事が多かったと推測されます。

波の少ない穏やかな海路ですから。




それが九州北部と近畿だけではなく

瀬戸内の地域にも多数の青銅鏡などが

発見される理由のひとつと思われます。






今ではない遠い時間の向こうに想いをはせながら眠るのも、

たまには悪くないかもしれませんね。










お・ま・け

天国に降る雪 番外編NG?

「こらっ、エンディング撮影中なんだからこっち向いちゃいけませんっ」

 
写真提供:GATAG 著作者:Fleeting Glimpse
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

2014/02/03 日 記:それでも私は生きてる Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

自己紹介とご案内
 
HN:
Sayaki
ご案内:
楽天Books と amazon にて
電子書籍を出版しています。
詳細はリンク下記でご紹介。
 
 
目次:最初から読む
 
 
 
記事紹介・RSS
.
ランクサイト トーナメント戦 優勝作品

「3年待ってね」

「天国に降る雪」

「想いは流れる」(短編)

「いつだって僕の」

「サン・ミシェルの少女」

「想いは流れる」(長編)

「粉雪と涙」

「君の歌が聞こえる」

「最後の言葉」

「天使の両翼」

「君の歌が聞こえる」(後書き)

「最後に見た景色」

「想いは流れる」(後書き)


「君の歌が聞こえる」は初めて

ブログ部門でも評価頂きました。
 
 

注目記事全国ランキング上位作品

「君の歌が聞こえる」9970人/1位

「3年待ってね」5478人/1位

「アルテミスの弓」6171人/1位

「サン.ミシェルの少女」5377人/1位

「珍しいペット」5365人/1位

「君の歌が聞こえる」5438人/2位

「夢も見ずに」5407人/2位

「消えていく私」5423人/2位

「戦争と平和と愛について」5356人/4位

「冥府に住む聖者」5362人/5位

「天国に降る雪」5351人/5位

「悠久の中の一瞬」5339人/5位

「欠片の記憶」5422人/9位

「消えていく世界の片隅で」6203人/9位

 
記事紹介
,,

小説を読もう!様にて

1000 アクセス達成済テキスト

「冥府に住む聖者」公開5日目

「天使の両翼」公開7日目

「天国に降る雪」公開8日目

「想いは流れる」公開6日目


1000 ユニークアクセス達成テキスト

「想いは流れる」公開11日目

「天使の両翼」公開34日目

「天国に降る雪」公開29日目

「冥府に住む聖者」公開36日目



約1ヶ月間で累計アクセスが

10000 を超えました

読んで下さった方感謝致します
 
 
 
カレンダー
 
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
Event

これまでの履歴

定期WEB演奏会の曲に詩を提供

デイリー大阪読書日報 様 
にて二作品紹介

「天使の両翼」

「天国に降る雪」


電子書籍出版C'lamP 様
にて五作品紹介

「オルフェウスの竪琴」

「その向こうに見たもの」

「無理に笑う人」

「夢も見ずに」

「四月になれば」



楽天Books電子書籍kobo

ブクログのPuboo にて

「天使の両翼」販売開始


楽天Books電子書籍kobo にて

「オルフェウスの竪琴」無料公開


楽天Books電子書籍kobo にて

「悠久の中の一瞬」短編集 販売開始
 
 

楽天Books電子書籍kobo にて

「君の歌が聞こえる」販売開始


楽天Books電子書籍kobo にて

「冥府に住む聖者」短編集 販売開始


amazon にて kindle版

「想いは流れる」販売開始


amazon にて kindle版

「悠久の中の一瞬」短編集 販売開始

 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(03/09)
(12/31)
(12/26)
(12/23)
(11/23)
 
 
目次:最初から読む